トラブルシューティング

Orpheが光らない

Orpheは起動していますか?

メインボタンを長押しし、起動してください。

Orpheは充電されていますか?

microUSBケーブルで電源と接続し、充電してください。30分〜1時間ほどで充電は完了します。

SCENEの設定が間違っていませんか?

Orphe AppでSCENEの設定を確認し、”Brightness”が0になっていないことを確認してください。

スマートフォン/Macと接続できない

スマートフォンのBluetooth設定はオンになっていますか?

Bluetoothをオンにしてください。

靴はペアリングモードに移行していますか?

メインボタンを3回押し、ペアリングモードに移行してください。

すでに他のアプリケーションと接続中ではありませんか?

他のアプリケーションのOrpheとの接続を切断し、再度メインボタンを3度押してペアリングモードに入り、接続を試みてください。

お使いのスマートフォンのスペックはOrpheに対応していますか?

こちらを確認してください。

ボタンの操作が効かない

充電中ではありませんか?

Orpheは充電中はスリープすることはできない仕様となっております。

アプリと接続していませんか?

アプリと接続している間、Orpheのボタン操作は無効になる仕様です。アプリから接続を解除してください。

上記のトラブルシューティングを全て実行しても解決しない場合

再起動する

操作ができない場合などはまずは再起動を試してください。
メインボタン横のリセットボタンを先の細いもので押すとメモリがリセットされ、Orpheが再起動します。

工場出荷時の状態にリセットする

上記の方法を試しても改善されない場合、以下の手順でOrpheのデータを工場出荷時の状態にリセットすることで改善される場合があります。

  1. Orpheを起動する
  2. Orpheの面ファスナー部分を開き、モジュールを取り出します
  3. メインボタンを押し、押したままにする
  4. メインボタンを押したまま、リセットボタンを押して離す
  5. メインボタンを押し続ける
  6. Orpheが白く光ったらメインボタンを離す

以上でデータが工場出荷時状態にリセットされ、通常状態に戻ります。

LEDの一部の光り方に異常が見られる場合

LEDが故障している可能性があります。お名前、Orpheの症状を記載、可能であれば写真を添付の上、makesupport@mail.dmm.comまでお問い合わせください。

INDIEGOGOのEarly BirdでOrpheを購入いただいた方へ

INDIEGOGOのEarly Birdでご購入いただいたOrpheに書き込まれているファームウェアにのみ以下のバグが発見されています。
iOSアプリをご利用できる場合は、Orpheのファームウェアをアップデートすることで解決することが出来ます。
Androd版のアップデート機能は現在開発中です。リリースをお待ち下さい。
これらのバグは以下のように対応していただくことで、問題なくOrpheをご利用いただけます。

[バグ1]OrpheとOrphe App間でSCENEが同期できない

Orpheのリセットボタン(同梱のマニュアルを参照してください)を押してリセットしてください。リセットしたらアプリと接続し、再度同期を試みてください。

それでも改善されない場合は、以下の手順で工場出荷時状態にリセットしてください。

  1. Orpheの電源をオンにする
  2. メインボタンを押す
  3. メインボタンを押したまま、リセットボタンを押して離す
  4. そのままメインボタンを押し続ける
  5. Orpheが白く光ったらメインボタンを離す

以上の手順でデータが工場出荷時状態にリセットされ、通常状態に戻ります。

[バグ2]OrpheのSCENEが正しく光らなくなる

SCENEの切り替えを繰り返しているとOrpheが正しく光らなくなるバグが発見されています。

Orphe Appと接続しデータを同期するとOrpheのSCENEを復元でき、再度通常通りに使用できます。
またSCENEの設定でCOLOR ANIMATIONで”Twinkle”を選択しないことでも回避できます。

[バグ3]つま先で地面を3回ノックしてもペアリングモードの光にならない

本来、つま先で地面を3回ノックするとOrpheはペアリングモードになり、LEDの光が変わります。しかしペアリングモードになっても、LEDの光が変わらないというバグが見つかっています。光が変わらない場合でもAppからは通常通り接続でき、接続以降も問題なく使用できます。