ORPHE

アシックスと共同開発したスマートシューズ「EVORIDE ORPHE」が、スポーツ庁「INNOVATION LEAGUE コンテスト」で大賞を受賞しました!

2021.02.26RELEASE

スポーツ庁がSPORTS TECH TOKYOと共同で開催している「INNOVATION LEAGUE(イノベーションリーグ)コンテスト」において、株式会社no new folk studioと株式会社アシックスが共同開発したスマートシューズ「EVORIDE ORPHE(エボライドオルフェ)」が「イノベーションリーグ大賞」を受賞しました。

大賞への選定理由は以下の通りです。

スマートシューズ分野を牽引するスタートアップと日本を代表するスポーツメーカーが協業し、AIによるパーソナルコーチングの新市場を開拓する先進的なプロジェクト。ユーザーを巻き込んだ開発やマーケティングの先進性もある。身体データを通じたサービス構築は、健康、医療、保険など広い領域との連携で社会課題解決へ寄与する可能性も提示した。

菊川裕也(no new folk studio CEO)コメント

このたびはこのような名誉ある賞をいただき誠に光栄に存じます。

このEVORIDE ORPHEは2019年にアシックス・アクセラレーター・プログラムというスタートアップ企業の事業連携推進プログラムで最優秀賞を受賞したことを直接のきっかけとして、no new folk studioとASICS社の約3年にわたる共同研究・共同開発の結晶として製品化されたものです。

この取り組みは日本を代表するスポーツメーカーであるアシックスと、スマートシューズ分野を牽引するスタートアップ企業であるnnfが協業し、AIによるパーソナルコーチングといった新しい市場を開拓しようとする先進的なプロジェクトで、この取り組みがこのように評価いただいたことを大変嬉しく思っています。

このプロジェクトはシューズの機能性とセンシングの精度を両立するというハードウェアの挑戦でありつつも、本質として目指しているのは身体のデータを通じたサービスの構築です。ヒトとモノとがコトで繋がり、新たな価値が生み出される先進的な試みを世界に先駆けて具現化していくため、この技術をランニングのみならずウォーキングやその他のスポーツにも応用し、医療や保険との連動、新たな商品開発といった他分野への応用によって様々な社会課題の解決に寄与していきたいと考えています。今後ともこのプロジェクトを応援いただけますと幸いです。

INNOVATION LEAGUEについて

スポーツ庁がSPORTS TECH TOKYOと共同で実施している、スポーツオープンイノベーションプラットフォーム(SOIP)構築の推進を目的としたプログラム。スポーツビジネスを拡張させる「INNOVATION LEAGUEアクセラレーション」とスポーツビジネスの新しい取り組みを表彰する「INNOVATION LEAGUEコンテスト」からなる。

INNOVATION LEAGUE公式ウェブサイト

スマートシューズ EVORIDE ORPHE

EVORIDE ORPHE

EVORIDE ORPHEは、ランナーそれぞれに合ったよりよい走りを教えてくれるスマートシューズです。履いて走るだけでランナー個人の足運びの一挙一動やメカニズムを解析。アシックススポーツ工学研究所が長年蓄積してきた知見およびデータと、no new folk studioの持つスマートシューズORPHEのセンシングテクノロジーを組み合わせ、 ランニング中には音声によるリアルタイムフィードバック、ランニング後には動き(走り)の評価、足運びの指導、トレーニング方法の提案によって「よりよい走り方」に近づくサポートをします。

アシックス公式ウェブサイト:EVORIDE ORPHE