ORPHE

スマートシューズ ORPHE TRACK、アップデートしたセンサーを含む最新版のキットを発売。

2021.02.02RELEASE

センサーとシューズを同梱したセットの最新版を発売。小型・軽量化し防水性も向上した最新版のセンサーで、快適なランニングを実現します。

スマートシューズ「ORPHE(オルフェ)」シリーズを開発する株式会社no new folk studioは、ランナーを進化させる「ORPHE TRACK(オルフェ トラック)」の専用センサー「ORPHE CORE 2.0」と対応シューズ「SHIBUYA 2.0」をセットにしたセンサーキットを発売します。アップデートされたセンサーは小型軽量化や防水性能の向上を実現し、ランナー向けデバイスとしての性能を大幅にアップデートしています。

小型・軽量化、防水性を向上した最新版のセンサー

ORPHE CORE 2.0

「ORPHE CORE」はスマートシューズORPHE TRACK対応のセンサーデバイス。最新版の「ORPHE CORE 2.0」は前バージョンORPHE CORE 1.1と比較して約50%の小型化・30g(両足あたり)の軽量化を実現し、快適な着用感を実現しました。

未来感を意識してデザインされたコンパクトな筐体は、ブラックを基調とした本体に半透明素材を切り替えた側面のLED発光部を組み合わせ、質感をアップデートしています。
防水性能も向上し、IPX7に準拠しました。多少の雨天でも気にせずにお使いいただける、よりランニングに適したデバイスへと進化しています。

ORPHE CORE 2.0は、現在アシックスから販売中の「EVORIDE ORPHE」でも採用されています。

計測に最適な専用シューズが付属

ORPHE TRACK SHIBUYA 2.0
SHIBUYA 2.0

センサーキットはORPHE CORE 2.0に対応した専用シューズ「SHIBUYA 2.0」が付属します。

ORPHE COREのランニングフォーム計測のために専用設計されたSHIBUYA 2.0は、ユーザーのフィードバックを取り入れてアップデートされており、通気性に富んだ素材が採用されたアッパーや快適な走り心地を提供するミッドソール素材、ねじれ耐性に貢献するソール内樹脂パーツやグリップ性能を向上させたアウトソールを搭載しています。ミッドソール側面の樹脂パーツからはランニング計測中に着地角度によって色を変えて発光するORPHE COREのLEDが透過し、未来のランニング体験を演出します。

販売情報

最新版センサー「ORPHE CORE 2.0」と専用シューズ「SHIBUYA 2.0」のセットは29,800円(税別)でORPHE公式ストアにて購入いただけます。

仕様

センサー ORPHE CORE 2.0

  • サイズ:29×45×14mm
  • 重量:20g(片足あたり)
  • 通信:Bluetooth LE
  • センサー:6軸モーションセンサー
  • 連続稼働時間:約7時間
  • 対応OS:iOS, Android

シューズ SHIBUYA 2.0

  • サイズ:24.0〜28.0cm(1cm刻み)
  • 重量:335g