Sorry, this entry is only available in Japanese.

ORPHE COREをアプリと接続して、ルートを記録しながらランを記録したり、記録されたデータを確認します。

初回使用時はアプリからペアリングが必要です。ORPHE COREをアプリと接続する方法をご案内します。

一度ペアリングした後は、ORPHE COREとアプリの接続が切断されても自動で再接続します。

接続の手順

  1. ORPHE TRACK Runアプリを起動し、右上ボタンで接続画面を開きます。
  2. アプリの指示に従い、スマートフォンに「L」のORPHE COREを近づけます。
  3. アプリの接続画面でボタンの色が変わったらタップします。ORPHE COREが光り、数秒でペアリングされます。
  4. 同様にスマートフォンに「R」のORPHE COREを近づけ、アプリの接続画面でボタンをタップします。

接続済みのORPHE COREを持って軽く振ると、アプリのアイコンがORPHE COREの動きに応じてハイライトされます。
左右が逆にアサインされている場合は入れ替えボタンで左右を入れ替えてください。

トラブルシューティング

ORPHE COREを近づけてもアプリが反応しない

ORPHE COREのスリープを解除する

ORPHE COREは20秒間動きを検出しないとスリープします。ORPHE COREを持って軽く振ると、動きを検出してスリープが解除されます。

Bluetoothを有効にする

ペアリングにはBluetoothを使用します。スマートフォンのBluetooth機能がオンになっていることを確認してください。

アプリを再起動する

アプリを終了して再起動すると接続できる場合があります。

アプリをアップデートする

アプリのバージョンが古いと接続できない場合があります。最新バージョンにアップデートされているか確認してください。